長府オレンジ歯科の取り組み|山口県下関市の医療法人永孝会が運営する歯医者さん

文字サイズ

審美歯科・ホワイトニング

美しい口もとに~審美歯科~

白い歯の中でひときわ目立つ銀歯や欠けた前歯など、口もとの見た目でお悩みではありませんか? 下関市の歯医者、医療法人永孝会「ゆめシティオレンジ歯科内科」「長府オレンジ歯科」の審美歯科では、口もとの見た目のお悩みを解決する治療を行っています。美しい口もとで思いきり笑える毎日を手に入れませんか?

銀歯のリスク

保険診療で行う虫歯治療では、歯を削った後に金属の詰め物・被せ物、いわゆる「銀歯」で補います。銀歯には一般的に「12%金銀パラジウム合金」が使われていますが、実はこの金属には見た目の問題以外にも以下のようなさまざまなリスクがあり、近年では問題視されるようになりました。

リスク1

目立つ見た目がコンプレックスになり、人前で笑えなくなってしまうことがあります。
リスク2
だ液の影響で、経年により溶け出してイオン化し、金属アレルギーの原因になることがあります。
リスク3
イオン化した金属の影響によって、歯ぐきが黒ずんでしまうことがあります。
リスク4
保険の銀歯の精度には限界があり、歯との間にすき間ができて虫歯の再発リスクを高めてしまいます。

これらのリスクは銀歯だけでなく、被せ物の土台などに使用される歯科金属全般にいえることです。こういったリスクを排除するために、当院ではお口の中の金属をなくし、セラミックなどの審美素材に取り替える「メタルフリー治療」を行っています。身体の安全を守るために、一度検討されてみてはいかがでしょうか。

審美歯科診療メニュー

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

口腔衛生のエキスパートである歯科衛生士が、専用の器具を用いてフッ素入りペーストで歯をきれいにクリーニングします。軽度の着色汚れが取り除かれ、歯本来の白さが蘇るうえに、虫歯・歯周病の予防にもつながります。

トップコート

「歯のマニキュア」ともいわれている施術です。ご希望の白さを選んで歯に塗ることで、手軽に白い歯を手に入れることができます。

ガムピーリング(歯肉のクリーニング)

タバコのヤニや紫外線の影響などにより黒ずんでしまった歯ぐきを、自然なピンク色にする処置です。

セラミックインレー・クラウン

自然な白さを再現できる、セラミック製の詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)を用いることで、どこを治療したのかわからない見た目にすることができます。耐久性が高く、金属アレルギーのリスクもありません。

ハイブリッドセラミック「グラディアダイレクト」

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)をかけ合わせた素材「ハイブリッドセラミック」を、補いたい部分に直接盛り付けて歯の見た目を整えます。歯型を採る必要がないため、1回の治療で終了できるのがメリットです。

メタルボンド

金属のフレームの表面にセラミックを焼き付けた被せ物です。セラミックの美しさと金属の耐久性を兼ねそなえています。

オールセラミック(ジルコニア)

セラミックのみを素材とした新しい素材「ジルコニア」は、人工ダイヤモンドにも使われており、強さと美しさが特徴です。耐久性に優れ、噛む力の強い奥歯にも適しています。

ラミネートベニア

前歯の表面をごく薄く削り、その上にセラミック製の薄い板を貼り付けて、歯の形や色を美しくする治療です。欠けた歯や、すきっ歯、ホワイトニング(下の項へリンク)でも白くならない歯などに適しています。

イーマックス(e-max)

ニケイ酸リチウムガラスを主成分にした、新しいセラミック素材です。耐久性が高く適度なしなやかさを持つため、噛み合う歯を傷めることがありません。

ファイバーコア

重度の虫歯治療で被せ物を装着する際に、従来では金属製の土台(コア)が使われてきました。しかし金属は硬すぎるため歯根を傷めるほか、被せ物から透けて見えるというデメリットがありました。そこで透明なグラスファイバーを素材にしてつくられたのが、ファイバーコアです。しなやかさを持ち歯根を傷つけないうえ、被せ物の透明感を損ないません。

オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング・デュアルホワイトニングの違い

ホワイトニングには、次の3つの種類があります。その違いをご紹介します。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。高濃度の薬剤を歯の表面に塗布し、その上から特殊な光をあてて着色した色素を分解して歯を白くします。効果が現れるのが早いため、大切なイベントを近くに控えられている方などにおすすめです。

おくちのクリーニング→薬剤の塗布→特殊な光の照射→終了

ホームホワイトニング

ご自宅で行うホワイトニングです。まず歯科医院で歯型を採り、個人専用のマウストレーを作製。ご自宅でそのトレーに低濃度の薬剤を入れ、毎日一定時間歯に装着して歯を徐々に白くしていきます。

効果が現れるまで日数が必要ですが、白さが長続きするというメリットがあります。

マウストレーの作製→薬剤の注入→マウストレー装着→ブラッシング→終了

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。

オフィスホワイトニング→ホームホワイトニング→終了

長府オレンジ歯科

ゆめシティオレンジ歯科内科

Copyright © Eikokai Medical Corporation Orange dental offices All right reserved.

pagetop